« pacific picnic新作 | トップページ | Pacific Picnic新作 »

2006年8月 1日 (火)

King Octavio新作三茎

ヤモリ子想い イモリ親想い

溢れるひよこ豆 こぼれるだだちゃ豆

棚からポテト取った途端、屋根からトッポギがポトリ

【解説】一時期シュール・レアリスムに傾倒していたとかいないとかいうKingだが、今回、その影響が垣間見られる茎が並んでいる。初茎、子想いというからには「親」なのだろうし、親想いというからには「子」であるのだろうことが頭では理解できる。だが早口言葉としてこれを口ずさめば、すべてのヤモリは子想いであり、親想い以外のイモリなどいないかのような景色が立ち上がる。二茎、言いにくさよりだだちゃ豆の響きのおもしろさ。ビールが飲みたくなる。三茎、ありふれた日常のなかに突然訪れる奇妙な瞬間。「途端」からいったん「トタン屋根」の連想をしたうえで「トタン」を捨て、力強くひねってトッポギ・ポトリに結び付けた豪胆さはみごと。(PP)

|

« pacific picnic新作 | トップページ | Pacific Picnic新作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21939/2883982

この記事へのトラックバック一覧です: King Octavio新作三茎:

« pacific picnic新作 | トップページ | Pacific Picnic新作 »